一般社団法人 相続実務協会

相続実務士 更新のご案内

相続実務士®の資格は、1年更新となっております。
引き続き本資格を継続いただくためには、資格更新手続きが必要となります。

更新の流れ

資格更新条件
【1】オンラインミーティングの参加
【2】実務レポートの提出
【3】更新料のお支払い

【1】オンラインミーティングの参加
更新を迎えるにあたり、相続実務協会とのオンラインミーティングへご参加ください。(所要時間30分程度)

個別面談となりますので、お困りな点やご希望などありましたらお気軽にご相談ください。

日程については以下フォームまたはお電話にて相続実務協会までお問い合わせください。

 

03-6225-2587

受付時間/9:00〜18:00(月〜金)

 ※年末年始休業2021年12月29日~2022年1月4日

【2】実務レポートの提出

既に相続相談の事例のある方は【Case1】、
まだ相続相談の実例のない方は【Case2】をお選びいただき、実務レポートを作成してください。

<提出期限>
お送りした葉書をご覧ください。
※期限厳守をお願いいたします。
期限を過ぎた場合は、認定日が翌月以降となりますのでご了承ください。

【Case1.相続相談の実例がある方】
1.「①【Case1】レポート書き方サンプル」を参考に、ご自身の体験された相続相談の案件の中から
1事案を選択し「②【Case1】レポート白紙フォーマット」にご入力ください。

2.入力終了後、「認定番号-お名前(フルネーム)相続実務レポート」というファイル名で
保存していただき、相続実務協会へのメールに添付ファイルにしてお送りください。
※認定番号は認定カードに表記されております。

★こちらから資料をダウンロードしてください★
①【Case1】レポート書き方サンプル
②【Case1】レポート白紙フォーマット

【Case2.相続相談の実例がない方 】
1.「③【Case2】実例がない方用サンプル(生前B様)」、
「③【Case2】実例がない方用サンプル(相続発生後A様)」のどちらかを
ご自身が提案した案件として、
「④【Case2】レポート書き方サンプル」を参考に「⑤【Case2】レポート白紙フォーマット」に
ご入力ください。

2.入力終了後、「認定番号-お名前(フルネーム) 相続実務レポート」というファイル名で
保存していただき、相続実務協会へのメールに添付ファイルにしてお送りください。
※認定番号は認定カードに表記されております。

★こちらから資料をダウンロードしてください★
③【Case2】実例がない方用サンプル(生前B様)
③【Case2】実例がない方用サンプル(相続発生後A様)
④【Case2】レポート書き方サンプル
⑤【Case2】レポート白紙フォーマット

【3】更新料のお支払い
<お振込み金額>
20,000円(税込) 内訳:年会費10,000円 認定料10,000円
振込手数料につきましては、お客様にてご負担ください。


<お振込み口座>
相続実務協会 口座情報


<お振込み期限>
お送りした葉書をご覧ください。
※期限厳守をお願いいたします。
期限を過ぎた場合は、認定日が翌月以降となりますのでご了承ください。



Q

もし有効期間内に「資格更新条件」を満たせなかった場合、どうなりますか?

A

2ヵ月経過後に失効いたします。
※例:有効期限1月末の方 4月1日に失効となります。
   ただし、相続実務士®限定のご案内メール等や特典は、有効期限の翌日(2月1日)より停止となります。

Q

資格失効後に再度「相続実務士」の資格を使用したい場合はどうすればよいですか?

A

【養成講座(基本編)】を再受講となります。

Q

資格更新を希望しない場合

A

相続実務協会宛に退会のご連絡をお電話ください。

03-6225-2587

受付時間/9:00〜18:00(月〜金)