相続実績数14,600件

MISSION
お客様の財産とご家族の絆を守る
ほほえみ相続

相続実務協会は相続の専門家となる「相続実務士」を養成・ネットワークすることにより、お客様の財産とご家族の絆を守る「ほほえみ相続」を実現することを目指しています。

相続実務協会

相続実務協会とは

相続は知恵や財などの価値をさらに高め、次世代を生きる家族に繋いでいくこと。
円満相続をすることで、家族の感謝や敬愛の気持ちを引き出し、絆を深める機会になります。けれども相続の課題は多く、当事者だけで理想的な相続にすることは簡単ではありません。また縦割りの士業の職域もあり、真に必要な業務提供ができない現状もあります。そこであらたなビジネスゾーンを作り、士業の枠を超えて、相続実務に取り組むために一般社団法人相続実務協会を設立いたしました。

相続実務協会

相続相談システム「ほほえみ」とは

相続ビジネスをこれ一つで相続相談システム「ほほえみ」は、相続問題にお困りのお客様の情報を一元管理し、相続税対策のパターンまで自動で提案してくれる、相続ビジネスになくてはならないサービスです。

相続実務士の仕事とは

           

相続実務士は、相続人の感情面、経済面の事情に合わせた相続のストーリーを描き、その実現のために必要となる専門家(弁護士、税理士、測量士、不動産鑑定士、司法書士、行政書士、宅建取引士、不動産コンサルティングマスター、ファイナンシャル・プランナー、等)をまとめる役割を担います。

FAQ
よくある質問

Q.
相続実務士で報酬は得られますか?
A.

主な業務により報酬を決めています。
たとえば生前の相続プランであれば18万円+税~財産額により決まります。
相続後の相続プランであれば30万円+財産の0.1%を加算して算出する額です。

sort
一覧を見る