相続実務士の5つのメリット

MERIT
01

情報をオープンにしてもらえる

相続実務士はお客様から相続に関する情報をオープンにしてもらうことができます。それによってお客様の相続問題における全体像を把握し、総合的な提案が可能です。


MERIT
02

お客様に一番近い立場でご提案ができる

相続のご相談を受けることにより、お客様に一番近い立場で直に仕事の委託を受け、問題解決まで寄り添うことができます。


MERIT
03

各分野の実務知識や実務経験を活かすことができ、仕事の枠が広がる

不動産、士業、金融機関、保険会社など財産に関連する職種の実務経験を活かすことでお客様のニーズに合わせた幅広い相続対策を提供することができます。


MERIT
04

相続対策の提案だけでなく有料業務の実務を行なうことができる

お客様の課題解決のために有料にて相続対策の提案と実務を行なうことを主業としています。


MERIT
05

専門家をまとめる立場になる事ができる

直に仕事の依頼を受けることで、弁護士、税理士、測量士、不動産鑑定士、司法書士、行政書士、宅建取引士、不動産コンサルティング、ファイナンシャル・プランナーなどの専門家をまとめる役割を担うことができます。