相続実務士の紹介

大原 清丈   Ohara Kiyotake

●プロフィール
土地仕入や建売、注文住宅会社勤務を経て夢相続に入社。
不動産経験を活かし相談者に合った対策を提案します。

●資格
宅地建物取引士

●相続実務士になったきっかけ
お客様に対して売買や建築の手続きだけでなく、何か別の角度から提案ができないかと感じていた時に相続実務士を知りました。
相続実務士は、相続をベースにお話をききますので、売買だけでは得られない相談者の情報を引き出すことができます。
また、相談者の次の世代を見通した提案までできるので、非常にやりがいがあり相続実務士になりたいと思いました。

●相続実務士になって感じたメリット・やりがい
不動産を「売りたい」「買いたい」と言って来社する方はほとんどいません。
しかし、対策後の分割のしやすさ、節税、収入を提案するとほとんどの方が不動産の売買を選択します。
「売りたい」「買いたい」をつなげるのも大切なことですが、本人も気づいていない潜在需要を引き出すことができた時に大きな達成感を得られます。
また、多くの方が起こるかわからない事故や病気に対して保険を掛けますが、絶対に発生する相続に対しては対策をしていない方がほとんどです。
保険に加入するのと同じように、相続対策をすることが当たり前の社会になっていくことが大きなやりがいにつながっています。

相続実務士Ⓡ認定日 2020年7月1日
会社名 株式会社 夢相続
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル5階
最寄駅 東京駅
ホームページ https://www.yume-souzoku.co.jp/
電話番号 03-5255-3388
FAX 03-5255-8388
メールアドレス oohara@yume-souzoku.co.jp
得意分野